2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

◇ 気管切開の閉鎖処置

本日午後、気管切開の閉鎖処置を受けました。
 
首周りの腫れがひどく呼吸を確保するため、3月26日に実施した気管切開でしたが、8か月を過ぎた今日、やっと切開箇所を塞ぐ閉鎖処置を受けることができました。
空気の通路とするために喉につけたパイプ状の「カニューレ」という器具を抜き取り、切開箇所を縫い合わせる閉鎖処置を耳鼻咽喉科で受けました。処置の時間は1時間弱でした。
気管切開で「話ができない状態」となって落ち込んだ切開手術当初から、ホワイトボード上に書きなら対話しなければならなかったその後の不自由さなどなど、長かった“気管切開の期間”が思い返されます。
 
131202kikansekkai_heisa_mae
 
(カニューレをつけた処置前)
 
131202kikansekkai_heisa_go
 
(処置後)
健康・悪性リンパ腫 | 投稿時刻 20:03 | コメント:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |