PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 ペチュニアの摘心

先に植え付けたペチュニアが根付いたので摘心を実施しました。
 
咲き始めた花や花芽を大胆に摘心(ピンチ)するには多少勇気がいりましたが、たくさん花を咲かせるため、思い切って切りました。
 
170622petunia
 
(摘心前のペチュニア)
 
170622petunia_tekisin
 
(摘心後)
 
------------------------
 
170622petunia_tekisin
 
(摘心をしてたくさん花を付けたペチュニア/2011年)
| | 投稿時刻 15:10 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 今年も咲きました!~イエローウィン~

ユリのイエローウィンが今年も立派に咲きました!
 
170610yellowwin
 
最初の開花は8年前。その球根が今年もレモンイエローの大きな花をたくさんつけてくれました。
 
170610lilies
 
(手前のユリはスカシユリ系の「アビオン」)
| | 投稿時刻 11:26 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 花の植え替え

花の植え替えをしました。
 
170608petunia_marigold
 
(植え替え作業後/最奥は撤去したパンジーとビオラ)
 
パンジーとビオラが花期を終えたので、初夏から秋にかけて長い間咲くペチュニア5株とマリーゴールド2株で植え替え作業を行いました。
 
170608stairway_flowers
 
(作業完了!)
| | 投稿時刻 10:43 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 今年のバラとシャクヤク

今年もバラとシャクヤク(芍薬)が咲きました。
長年咲き続け株が(さくジー同様?!)老化したしたためか、例年より少しだけ見劣りする感じがします・・・
 
バ ラ
<品種:バタースコッチ>
 
170511rose_butter_scotch
 
170511rose_butter_scotch2
 
<品種:テディベア>
 
170511rose_teddy_bear
 
170511rose_teddy bear2
 
 
シャクヤク
 
170511shakuyaku
 
170511shakuyaku2
 
〔注〕
このシャクヤク(芍薬)は、ボタン(牡丹)の接ぎ木用に使われていた台木のシャクヤクが咲かせたシャクヤクの花です。(元のボタンは何らかの原因で枯れてしまいました)
| | 投稿時刻 10:58 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 クンシランが咲きました!

クンシラン(君子蘭)がきれいに咲きました!
 
170501kunsiran
 
若くして亡くなったさくジーの弟から2005年に福岡で貰ったクンシランです。2015年に3鉢に株分けするなどして大事に育ててきました。
 
170501kunsiran2
| | 投稿時刻 10:15 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 一斉に咲きました

わが家の花たちが一斉に咲きました。春が来ました!
 
170325flower
 
170325flower2
 
170325flower3
 
170325flower4
 
170325flower5
 
-----------------------
 
(More … 17:00)
散歩道の桜も咲き始めていました。
 
170325sakura
| | 投稿時刻 12:25 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 パンジーとビオラを植えました

パンジーとビオラの苗を植え付けました。
 
161006pansy_viola
 
門・玄関周りの花として今年もパンジーとビオラを植えました。摘心と切り戻しをしながら、来春まで長く愉しむつもりです。
 
161006pansy_viola2
 
(苗=全6ポット/前列:パンジー、後列:ビオラ)
 
161006pansy_viola3
 
(苗の植え付け完了)
| | 投稿時刻 14:45 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 紫色系の花たち

ストレプトカーパスとルリマツリ(プルンバーゴ)が綺麗な紫色系の花をつけています。いずれも、さくバーバが少し前に知人やお友達に頂戴し、大事に育ててきた花たちです。
 
◇ ストレプトカーパス
 
161001streptocarpus
 
アフリカが原産の花。五裂のらっぱ状の可愛い花をつけています。育て始めて2年。冬期は室内で育てるなどして今年やっと花を付けました。
 
◇ ルリマツリ(プルンバーゴ)
 
161001plumbago
 
161001plumbago2
 
こちらもアフリカ原産だそうです。この夏、涼しげな薄い紫(ブルー)の愛らしい花を手毬状に次々と咲かせ続けてくれました。
枝の腰が弱いので支柱で支えて少し高く育ててみました。
 
--------------------
 
コルチカム(イヌサフラン)が花今年もを咲かせました。
 
160930colchicum
 
掘り上げて保管していた球根からにょっきりとつぼみを出して花を咲かせました。花弁が僅かに薄紫色をしています。
コルチカムは土や水がなくても勝手に花を咲かせるおもしろい花。2008年の入手から8年が経ち花が次第に小さくなってきました。
| | 投稿時刻 11:37 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 コスモス、アスター、マリーゴールド

5月中旬に種をまいて育ててきたコスモス、アスター、マリーゴールドが、秋の気配を感じてか、花をつけました。
 
160906cosmos
 
(コスモス)
 
160821aster
 
(アスター)
 
160811marigold
 
(マリーゴールド)
 
初めてトライした“種から栽培の花たち”でしたが・・・
5月中旬のタネ蒔き後、株分けや植え替えをしながら大事に育ててきた3種の花でしたが、途中までは順調でしたが、その後、立ち枯れが生じたり、葉っぱを虫に食われたりして、綺麗な花をたくさん咲かせるまでには至りませんでした。
“種からの花づくり”、そう簡単ではありませんでした。
| | 投稿時刻 18:43 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 コスモス、アスター、マリーゴールド

コスモス、アスター、マリーゴールドが育っています。
 
160719flowers
 
(コスモス、アスター、マリーゴールド、集合!)
 
5月中旬のタネ蒔き後、株分けや植え替えをしながらプランターや鉢で育ててきた3種の花~コスモス、アスター、マリーゴールド~が生長し、草丈を伸ばしてきました。
この時点で、生育が思わしくない株の植え替え等を実施しました。
綺麗な花がたくさん咲いてくれるのを待ちましょう・・・
 
【門脇のプランターをマリーゴールドに植え替えました】
 
160719marigold 160719cosmos
(左:マリーゴールド/植替後、右:コスモス/植替前)
 
【コスモスを大きなプランターに集めました】
 
160719cosmos2
| | 投稿時刻 14:53 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 コスモスとマリーゴールドの植えつけ

5月15日に種まきをしたコスモスとマリーゴールドが発芽し、育ってきたのでプランターに植えつけました。
 
160608flower
 
(育ってきた花苗)
~左:コスモス、中:アスター/植えつけは後日、右:マリーゴールド~
 
160608flower2
 
(コスモス)
 
160608flower3
 
(マリーゴールド)
| | 投稿時刻 14:10 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 今年も咲きました~イエローウィン~

ユリのイエローウィンが今年も咲きました!
 
160604yellowwin
 
最初の開花は7年前。その球根がその後も毎年花を咲かせ続けています。今年もレモンイエローの大きな花をたくさんつけてくれました。
 
090523yellowwin
 
最初の開花の様子/2009年5月)
 
(More... 2016.6.8)
 
160608yellowwin
 
(満開状態のイエローウィン/2016年6月8日)
| | 投稿時刻 13:55 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 花の種をまきました

花~コスモス、アスター、マリーゴールド~の種をまきました。
 
160515flower_tanemaki
 
(左から、コスモス:4ポット、アスター:3ポット
マリーゴールド:3ポット)
 
コスモス、アスター、マリーゴールドの種を入手したので、ポリポットに5粒ずつ種をまきました。本葉が3~4枚になったら1~2本立ちにし、苗として育てます。
 
〔商品説明から〕
コスモス
草丈は60cmくらいの中高性タイプ。花径は6cm前後で赤系・ピンク系・ホワイトなどのミックス。
アスター
草丈は70~80cmになり、箒(ほうき)立ちとなる。八重咲きで、花色は紅、紫、白色などの混合。
マリーゴールド
草丈は1mくらいに伸び、花径が8cmほどになるアフリカン系大輪品種。切り花としても利用できる。
| | 投稿時刻 17:09 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 鉢植えのボタンとバラが咲きました

菜園スペースを確保するため地植えから鉢植えに植え替えたボタンとバラが綺麗に咲きました。
 
◇ ボタン(牡丹)
一昨年鉢植えに植え替えたボタンが、~昨年は花を付けませんでしたが~、今年は花を付けてくれました。
品種名は聖代(せいだい)。8年前にさくバーバが島根県松江の牡丹園で入手したもの。
〔訂正〕
実はこの花はシャクヤク(芍薬)でした!
ボタンが枯れ、接ぎ木用の台木のシャクヤクが発芽して咲いたシャクヤクの花でした。
 
160502botan
 
160502botan2
 
◇ バラ(薔薇)
昨年鉢植えに植え替えたバラも花を付けました。
品種名はテディベアー。独特なレンガ色の個性的な花です。
 
160502roses
 
160502roses2
 
(More... 2016.5.5)
地植えのバラも咲きました。品種名はバタースコッチ。
 
160505butterscotch
 
 
160505butterscotch2
| | 投稿時刻 10:20 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 クンシラン

クンシランが咲きました。
 
160331kunsiran
 
冬の寒さを避けるため室内で育ててきたわが家のクンシラン3鉢のうち1鉢が花を咲かせました。あとの2鉢も花芽をつけています。
屋外に放置したままだった昨年に比べると、葉の緑も濃く、元気に育っています。
 
160331kunsiran2 140423kunisiran
(左:2鉢の花芽 右:昨年の状況)
 
屋内設置が効果的だったようですが、育て方に「花を長持ちさせ、花色を悪くしないめには夜間の冷気と日光に当てることが必要」とあったので、この後は鉢を外に出すことにしました。
 
160331kunsiran3
 
~前列左のカンノンチクも
冬期室内設置で元気になりました~
| | 投稿時刻 11:11 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 花の植え替えをしました

花の寄せ植え鉢の植え替えを実施しました。
 
門から階段、玄関への花の寄せ植え鉢が、花期を終えるなどして冴えない状態になっていました。お正月に向けて、ホームセンターで買ったジュリアンやパンジーなどへ植え替える作業をしました。
 
151227mon_mae
 
(門の前)
~ビオラ、シクラメン〔他の鉢から移植〕、
ジュリアン〔購入〕~
 
151227mon_ura[3]
 
(門の裏側)
~ジュリアン3株〔購入〕~
 
151227kaidan
 
(階段付近の状況)
~パンジー、ビオラ、ジュリアンを黄色で統一してみました~
 
151227genkan_mae
 
(玄関前)
~パンジー、ジュリアン〔購入〕~
| | 投稿時刻 17:28 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 植えました~~コルチカム~

咲き終わったコルチカムの球根を鉢に植えました。
 
 
室内で咲いていたコルチカムの花が終わったので、鉢植えとして、球根を土に返しました。
| | 投稿時刻 21:10 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 コルチカムが咲きました

コルチカム(イヌサフラン)が咲きました。
 
150923colchicum
 
150922colchicum2
 
コルチカムは、土や水がなくても~球根をそのあたりに転がしておいても~勝手に花が咲くおもしろい花。秋になり、5月に掘り上げて保管していた球根からにょっきりとつぼみを出して花を咲かせました。
 
一部地植えのまま残しておいたコルチカムも花を咲かせています。
 
150928colchicum
 
これらのコルチカムは、2008年に群馬県の「道の駅/しもにた」で買ったもの。7年が経過し、当時に比べると球根も、そして花も小さくなりました。
 
131002colchicum
| | 投稿時刻 14:58 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 百日草

マリーゴールドを百日草に植え替えました。
 
 
(前2列:植え替え後/5鉢、
左奥:まだ咲き続けている株を集めて植え直したマリーゴールド)
 
5月に植えたマリーゴールドがこの夏の暑さでいささか“くたびれて”きたので、代わりに、きょう道の駅「八王子滝山」で求めた百日草~似たような花になりましたが、この時期買える花は限られていました~に植えました。
 
 
(マリーゴールド)
 
 
(百日草の苗)
| | 投稿時刻 18:03 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ひまわり~ルビーエクリプス~

ひまわりをプランターに植え付けました。
 
150618sunflower
 
昨日さくバーバが、府中市郷土の森観光物産館で、ひまわりの苗を2株買ってきました。
一風変わったこのひまわりは「ルビーエクリプス」という品種だそうです。
 
ルビーエクリプス「はなごよみ」から)
100種以上あるという園芸品種の一つ。草丈は60~180cmぐらいまで大きくなる。花径は約15cm。褐色地に花弁の先端部が淡いレモン色に色づくユニークな花色。花弁がやや細く品のある花形の一重咲き種。花粉が出ないので切り花にも向いている。
日食のようなイメージからエクリプス(=食)という名前が付けられたそうです。
| | 投稿時刻 09:56 | コメント:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT