PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 年越し蕎麦

きょうは大晦日。
来る年の健康を願って「年越し蕎麦」をいただきました。
 
161231tosikosioba
 
この蕎麦は、お米を年間契約している福島県会津の農家の方が打った生蕎麦で、きょう届きました。大晦日の嬉しい贈り物、今年もありがとうございました。
 
161231tosikosi_soba
 
(会津から届いた生蕎麦)
~立派な青大豆もいっしょに入っていました~
| | 投稿時刻 19:21 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 嬉しいものが届きました!

さくジーの故郷の小・中学校時代の同級生のA君(熊本市在住)から、今年も嬉しいものがたくさん届きました!
 
161228delicious_food_kumamoto
 
とうがらし(柚子入り)、柚子こしょう、柚子酢、こんにゃく、キンカンのシロップ漬けです。
とうがらしは私たちの故郷の実家で、柚子やキンカンなどは熊本の自宅で丹精込めて育てたものだそうです。
 
早速夕食で、こんにゃくを“さしみこんにゃく”で、柚子こしょうもも少しつけて、いただきました。美味しかったです!
A君、ありがとう!
 
161228delicious_food_kumamoto2
| | 投稿時刻 19:53 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 広島菜のお漬物

今年も「広島菜のお漬物」が届きました。“漬け物大好きのさくジー”にとって嬉しい贈り物です。ありがとうございました!
 
161226hiroshimana_duke
 
いつもコメントを寄せてくてれいる広島の“押し花おばさん”こと(さくジーの小中学校時代の友人でもある)oshibanayoshimiさんが、ご主人とたいへんな苦労しながら漬けた「広島菜のお漬物」です。
 
161209hiroshimana
 
(この広島菜漬用の広島菜 130kg!)
~2016.12.9 ブログ「押し花おばさんの気まぐれブログ」から~
 
“広島菜漬で包んだおにぎり”がおすすめのようですが、まず、夕食で少し刻んで食べてみました。美味しい、良い味の漬け物でした!
 
161226hiroshimana_duke2
| | 投稿時刻 19:39 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 「宇宙芋」の炊き込みご飯

巨大ムカゴ「宇宙芋(エアー・ポテト)」の炊き込みご飯を食べました。
 
161219air_potato
 
鹿児島のさくバーバの姉上様から送ってもらった“美味しいもの”の中に“巨大なムカゴ”「宇宙芋」が入っていました。
「宇宙芋」のいちばん美味しい食べ方とされる炊き込みご飯にしてもらいました。小さなムカゴと同じ味の美味しいご飯でした。
 
エアー・ポテトとも呼ばれる「宇宙芋」は東南アジア原産とされるヤマノイモ科の一種で、その蔓(つる)にできるムカゴを指すそうです。今回初めて食べました。
 
161219air_potato2
 
(宇宙芋/エアー・ポテト)
~大きいものは長辺が7~8cmもの巨大ムカゴです!~
| | 投稿時刻 16:10 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 ダイコン引き抜き1本50円

近所の農園の“ダイコン引き抜き”イベントに行ってきました。
 
161211daikon_nuki
 
(大根畑と引き抜いた大根)
 
「12/11(日)10:00、ダイコン引き抜き1本50円」の貼り紙を見て、さくバーバと行ってきました。大根畑に入り、“自らダイコン引き抜く会場”の農園には多くの人たちが集まっていました。
葉付き大根を2人で計8本(400円也)を持ち帰りました。
 
持ち帰った大根の一部は漬物用に輪切りにして日干しにしました。新鮮な葉っぱは“大根葉のチリメンジャコいため”になりました。
 
161211daikon
 
161211daikon2
 
-----------------------
 
わが菜園の大根も順調に育っていますが、収穫は来年です。
 
161211daikon_saien
| | 投稿時刻 19:17 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 甘夏柑マーマレード

さくバーバの「甘夏柑マーマレード」づくりが今年も始まりました。
 
お知り合いの方に差し上げる分についてはガラス瓶にさくジー制作のラベルを貼ってあげました。
 
161206marmalade
 
甘夏柑とレモンが黄色に色付き、収穫期を迎えました。昨日、さくバーバのオーダーで甘夏柑4個とレモン1個を収穫しました。
この甘夏柑とレモンを使って「甘夏柑マーマレード」ができました。
 
161206amanatu
 
161206amanatu2
 
(昨日の収穫分/甘夏柑4個+レモン1個)
 
161206marmalade3
 
(出来上がったマーマレード)
 
161206marmalade4
 
(ヨーグルトトッピング/今朝の朝食で)
| | 投稿時刻 18:55 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 椎の実入り炊き込みご飯

椎の実入りの炊き込みご飯を食べました。
 
161123siinomi_gohan
 
新潟から持ち帰り保管していた椎の実(スダジイ)を殻から取り出して焙り、皮をはいでピーナッツ風に加工、この特製椎の実を炊き込みご飯の素に加えて“椎の実入りの混ぜご飯”を炊いてもらいました。
芳ばしい椎の実がほのかに香る珍しい(美味しい)ご飯を味わいました。
 
【椎の実の加工】
 
161031siinomi
 
(新潟から持ち帰った椎の実/種類=スダジイ)
~椎の木と呼ばれる木には「スダジイ」と「マテバシイ」があり、
渋みがある「マテバシイ」より「スダジイ」の方が美味しいとのこと~
 
161121siinomi
 
(殻から取り出した実を加熱中)
 
161121siinomi2
 
(実の皮を剥がし、軽く炒って完成)
~ピーナッツ風に仕上がりました。炒りたてが特に美味でした~
 
161123siinomi
 
(保存に容器)
~今日の炊き込みご飯に1/3を使いました~
| | 投稿時刻 18:22 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 干し柿の“出来上がり”

干し柿が“出来上がり”ました。
 
161110hosigaki
 
今年の干し柿は“中身の水分がまだ残っている柔らかい干し柿“の状態で取り入れることにしました。
 
乾燥した晴れの日が続き、順調に干し上がり、甘くて、ジューシーな新潟産八珍柿(種無し)の干し柿が出来ました。
吊るすための枝がほとんど付いていなかった渋柿だったので、吊るして数日すると柿が落下し始めました。このため後半は“3段干し網”に入れて干しました。
 
161103hosigaki-2
 
161110hosigaki-3
| | 投稿時刻 15:03 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 干し柿づくり

今年も干し柿を作ります。
 
161102hosigaki3
 
新潟旅行の帰りに道の駅「越後川口」で、干し柿用の柿(品種名:八珍柿)2袋を買いました。本日、皮をむき、吊るしました。
この「八珍柿」をネットで調べたら、この渋柿は新潟市に原木があり、佐渡で改良された“種無し柿”だそうです。
カビが生えたりしないよう、吊るす前に短時間の熱湯消毒を行いました。
 
161102hosigaki
 
(干し柿用渋柿/品種名=八珍柿、全部で19個)
 
161102hosigaki2
 
(熱湯消毒中) 
| | 投稿時刻 14:24 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 新生姜の佃煮

新生姜の佃煮がたくさんできました。美味しいです!
 
161020shouga
 
161020shouga2
 
鹿児島のさくバーバの姉上様から鹿児島・南薩地方で採れた新生姜(1kg3袋)が美味しいサツマイモとともに届きました。
さくバーバが早速「新生姜の佃煮」作りに取り掛かっています。上の佃煮の写真は2袋目の1kg分です。
 
161019shouga_satumaimo
 
161020shouga3
| | 投稿時刻 07:16 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 梅酢を作りました、そしてラッキョウ漬けも・・・

さくバーバが熊本産の梅で梅酢を作りました。
 
160608ume_su
 
鹿児島のさくバーバの姉上様から生梅2kgが届いたので、今年も酢の物、浅漬けなどなどに“大活躍”する梅酢を作りました。
今年はわが家の梅が不作なので送ってほしいと姉上様にお願いしていた梅ですが、この梅は鹿児島で買い求めた熊本産の梅でした。
今年わが家の梅の木に生った“たった1個の梅”も梅酢用生梅としていっしょに混ぜました?!
 
160608ume
 
(梅酢用生梅/手前の1個はわが家で採れた梅)
 
---------------------
 
今日午後、さくバーバの姉上様からまた、今度はラッキョウが届きました。早速、さくバーバがラッキョウ漬けにしました。(9:00pm)
 
160608rakkyou
| | 投稿時刻 17:25 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 「あくまき」を食べました

久しぶりに「あくまき」を食べました。美味しかったで~す!
 
160505akumaki
 
160505akumaki2
 
(あくまき/付属のきな粉で食べました)
 
一昨日の3日、鹿児島のさくバーバの姪のT子ちゃんから、鹿児島の5月の節句には欠かせない「あくまき」や「かからん団子」など、“鹿児島の春の味”が届きました。
こどもの日のきょう、「あくまき」をいただきました。美味しい、そして懐かしい味でした! ありがとうございました。
 
160503kagosima_meisan
 
〔あくまき〕
こどもの日の頃に作る鹿児島の郷土菓子のひとつ。「ちまき」と言えば「あくまき」のこと。「あくまき」の名前は木灰のアクから汁を取ってこの汁で煮こむためにこの名前がついた。食べ方は砂糖の入ったきな粉や砂糖をつけて食べる。
| | 投稿時刻 17:12 | コメント:4 | TOP↑

≫ EDIT

 小国高菜漬

さくジーの故郷小国の高菜で漬けた「小国高菜漬」をいただきました。
 
160330takanaduke
 
さくジーの小・中学校時代からの友人A君が故郷の熊本県小国町で自ら栽培した高菜を漬けた「小国高菜漬」(と「アベックラーメン/熊本・五木食品」)を今年も送ってくれました。
荷物のつつみをひらくと、~子供のころよく食べ体が覚えている~あの懐かしい青い高菜の香りが部屋中に漂いました。
 
160330asotakana2
 
早速、両親のお仏壇にお供えし、お下がりをお昼にいだきました。(亡き両親もきっと喜んだことでしょう)
絶妙の塩加減(減塩仕様)、春の香り満載のの贈り物。A君さくジーの好物をありがとう!
 
160330asotakana3
| | 投稿時刻 13:54 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 ツワブキ

「ツワブキの炒め煮」ができました。夕食で春の香りを楽しみます。
 
160321tuwabuki
 
鹿児島のさくバーバの姉上様から鹿児島県南さつま市産のツワブキを送っていただき、一昨日届きました。
ご近所の鹿児島出身の知人宅2軒にもお分けしても、なお大量のツワブキでした。さくバーバはツワブキの皮むきに苦労していました。
 
160319tuwabuki
 
(届いたツワブキ~全体の1/4~)
 
160319tuwabuki2
 
ちなみに、わが家の庭のツワブキも若い芽(茎)が出始めています。
 
160321tuwabuki2
| | 投稿時刻 14:42 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 南国育ちの高菜

今年もまた、鹿児島のさくバーバの姉上さまから、“春が早い南国育ち”の「干した高菜と高菜漬け」が届きました。
 
160228takana
 
高菜漬け大好きのわが家です。早速、高菜漬けをいただくことにしました。干した高菜もさくバーバが高菜漬け作業にとりかかりました。
 
160228takana2
 
160228takana3
| | 投稿時刻 10:05 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 干し上がりました~切り干し大根~

切り干し大根が出来上がりました。
 
160210kiribosi_daikon
 
わが家で育てた大根で作っていた切り干し大根が、干し始めてから1週間たった昨日、しっかりと干し上がりました。
干し初めの頃に比べるとかなり縮み、ビニール袋2個になってしまいました。
 
160210kiribosi_daikon2
 
<ビニール袋の目方を引くと2袋で610gでした>
 
DSCN2993
 
<干し始めの頃 2月5日>
| | 投稿時刻 06:38 | コメント:0 | TOP↑

≫ EDIT

 切り干し大根を作ります

今朝収穫した大根を細切りにして天日干しにしました。切り干し大根(千切り大根)を作ります。
 
160204kiribosidaikon
 
収穫したばかりの大根28本全部を、さくバーバが“せっせと”切り干し大根用に細切りにしました。手持ちのザルや干し網では干しきれないほどの量になりました。
冬の陽に1~2週間かけてしっかり干し、立派な切り干し大根の完成を目指します。
 
160204kiribosidaikon2
| | 投稿時刻 16:03 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 フキノトウ味噌、マドレーヌとピール

陽気に誘われて、フキノトウが顔を出す国分寺崖線沿いの“雑木林のみち”付近をさくバーバと散歩し、フキノトウを採取しました。
暖冬とは云えまだまだ時期尚早、採取できたフキノトウは僅かでした。
 
160116fukinotou
 
160116fukinotou2
 
帰ると早速、さくバーバが、ごく少量ですが、「フキノトウ味噌」にしてくれました。
 
160116fukinotoumiso
 
(フキノトウ味噌)
~ほろ苦くも、春の香りがします~
 
*****************
 
大豊作となったレモンと甘夏柑は、ご近所や知人などにもお分けするなどして消化に努めていますが、そのレモンと甘夏柑が美味しいお菓子となって“付加価値”付けて帰ってきました。ありがとうございました。
 
160116madeleine&peel
 
(さくジー菜園レモンと甘夏柑を使用した
「レモン入りマドレーヌ」と「甘夏ピール」)
| | 投稿時刻 15:58 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 干し大根の漬物、ちりめんじゃこ炒め

わが家の大根で「干し大根の漬物」を作ってもらいました。
 
160110daikon
 
160109daikon2 160109daikon3
(漬物にするための天日干し 1/9朝撮影)
 
庭一面に育った大根の収穫を始めました。
大きくなった(青首部が大きく見える)大根から順に収穫を初めていますが、抜いてみると細かったり、短かったりもします。ともあれ、わが家の大根がお漬物やサラダなどとして食卓に上がり始めました。
 
160110daikon4
 
大根葉も“活用”しています。きょうは「ちりめんじゃこ炒め」にしてもらいました。
なお、写真の下列は、年末に広島の oshibanayoshimi さんから届いた「広島菜」で作ってもらった「ちりめんじゃこ炒め」です。
夕食で美味しくいただきました。ごちそうさまでした!
 
160110jakoitame
 
(ちりめんじゃこ炒め/上列:大根葉、下列:広島菜)
| | 投稿時刻 19:16 | コメント:2 | TOP↑

≫ EDIT

 「七草粥」を食べました

わが家も「七草粥」を食べました。
 
160107nanakusagayu
 
 
160107harunonanakusa今年も、さくバーバがスーパーで「春の七草」(七草のパック詰め)を買って来て「七草粥」を作ってくれました。
 
今年1年の健康を願いながら、お餅や里芋なども入った「七草粥」を美味しくいただきました。
 
「春の七草」が話題になると、そろそろ“お正月モード”も終わりですね・・・
 
 
(神奈川県産 春の七草 → )
 
| | 投稿時刻 18:15 | コメント:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT